包装事業

緑茶・玄米茶・ほうじ茶など、茶葉のパッケージを行う工場内では、ブレンドからパック詰め、重量チェック、ラベル印字などの一連の工程をコンピュータ制御によって効率よく進めています。そして、何よりお茶の「おいしさ」「安全性」を追求するために、確かな知識を持つスタッフによる品質チェックを様々な段階で厳しく行っています。

3つのこだわり

工場内では、集塵機の採用や、消毒器と連動させて出入口を作動させるなど「衛生管理の徹底」、識別スタッフによる茶葉の「目視・品質管理」、そしてスタッフに配慮した空調・湿度管理など「作業環境の快適性」の3つを重視し、安心・おいしい製品づくりに取り組んでいます。

Copyright(c) 2015 FUKUTAMA. All Rights Reserved.